イベントを読み込み中
PUBLIC
EVENT
“公共イベント”
モシエノ大學 vol.67 志田紘一「高校中退、15歳で正社員。理容の道で生きる男の仕事。」
画像がありません

このイベントは
終了しました

日付

2020年01月16日(木)

時間

18時30分~ 21時00分

場所

酒田music factory

酒田市相生町2-1-6

料金

500円

主催者

酒田モシエノ大学

イベントURL

問い合せ

開催者

電話: 0234-24-8502

ウェブサイト: http://moshieno.com/

紹介

酒田モシエノ大学、第67回目の講師は、庄内町のBarbershop Briggs代表の理容師、志田紘一さんです。

庄内町余目出身の志田さん。お母さんが理容師で、小学校3年の時に独立し「家がお店になった」ことで、親の仕事に憧れを感じるようになります。小学生の時は、喘息持ちで病弱な子供でしたが、中学に進学後はやんちゃな中学生として加速。「全方位全方向に反発し、ひたすら反抗して いた」と志田さんは笑います。周囲が当たり前に高校進学に向けた準備を進める中、志田さんは「卒業してすぐに就職したい」と決意。親と担任の先生とぶつかります。話し合いを経て、鶴岡工業高校の定時制に進学。アルバイトという形で理容業界に関わる道を探します。
その後、庄内における1000円カットの先駆けとなった「プラージュ」にアルバイトとして入社。結局、高校も中退し、15歳で正社員になりました。
「社会の常識を知らなすぎたし、敬語というものが全く使えなかった」志田さん。しばらくは、先輩たちの「理不尽なルール」に振り回されながら、 シャンプー・顔剃り・セットなどをひたすらにこなします。17歳で通信制の理容学校に入学、19歳で理容師の免許を取得しました。その後、カットも任せられるようになり、店の主軸としてひたすらに髪を切り続けました。その年月は16年。山形新潟を中心に14店舗での勤務を経験しました。 来店数は1日160人。それを2人で回すような時もよくあったといいます。
そして2019年に満を持して独立。生まれ育った庄内町余目にて「Barbershop Briggs」を立ち上げました。お店の中に置かれたビンテージの家 具や調度品、手書きの看板など、隅々まで行き渡った志田さんのこだわりは、これまでのいわゆる「床屋」とは一線を画するしつらえに溢れてい ます。開店から半年にして、県外からもお客さんが訪れるなど、志田さんの作る世界は広く話題を集めています。
高校中退、15歳で正社員。様々な人生経験から生み出される今のBriggsの仕事。ここ庄内に生まれた志田さんのこれまでと今のお話から、働くことの面白さ、豊かさについて深めてみます。是非お気軽にお越しください。

~モシエノ大學ってなんだな?~
山形の音楽シーンを15年間支える酒田駅前のライブハウス『酒田 MUSIC FACTORY』を拠点にした、仕事と人生をテーマにしたトークライブイベントです。高校生・大学生・転職希望者のような、人生の岐路にいる人の選択肢が少しでも広がるような、他人の選択に対して「それも有りだ」と思えるようなトークライブを目指しています。毎月第3木曜日に開講!トークライブ終了後には毎回交流会を開催しております!こちらは希望者はどなたでも参加できます!お友達と一緒でもお一人でも、お気軽にお越しください!

■日時
1月16日(木)
18:30時開場 19時00分開演
■会場
酒田MUSIC FACTORY
〒998-0832 山形県酒田市相生町2-1-6
酒田駅から真っ直ぐ道なりに進み、左手に山形銀行のある交差点で左折、曲がってすぐ右手にあります。
■料金
¥500
■お問い合わせ
酒田MUSIC FACTORY(松浦)
0234-24-8502
0234-22-2705のどちらか