イベントを読み込み中
FREE
EVENT
“無料イベント”
『フォークアート展』 松原俊之(マジックパフォーマー)

このイベントは
終了しました

日付

2020年06月04日(木)

~2020年06月09日(火)

時間

11時00分~ 19時00分

場所

New Layla Art GalleryⅡ

山形県山形市桧町4-12-38

料金

無料

主催者

New Layla Art GalleryⅡ

イベントURL

問い合せ

開催者

電話: 090-8258-5480

ウェブサイト: http://newlaylaartgallery.com/

紹介

New Layla Art GalleryⅡ
6月のギャラリー企画展はこちら。

 
『フォークアート展』
松原俊之(マジックパフォーマー)

□会期 6月4日(木)~9日(火)
□時間 11:00~19:00
(最終日16:00まで)
□会場 New Layla Art GalleryⅡ(山形)
□住所 山形市桧町4-12-38

マジックの際に使用されたフォークから生まれた
フォークアート。
作家の松原氏は、材料が1つしかないという不自由な制約の中で見る人の想像を超える世界観を作り出します。
モチーフはカエルや動物・人・楽器などさまざま。
豊かな表情や躍動感など、曲線が作り出す味わいに思わず笑みがこぼれます。

【プロフィール、作品について】
松原俊之(神戸在住)
マジックパフォーマー

マジックショーのフォーク曲げで使われ折れたり曲がったフォークのみを材料にして作成した作品がフォークアートです。フォークアートは、フォークのみを材料にしており溶接、接着はつかっていません。
作家の松原俊之は、大学在学中よりマジックに傾倒し、ボランティアでマジックショーを経験しました。
大学院卒業後、一度は研究職に就職。
しかし、以前に経験したマジックの観客たちの笑顔が忘れらず、研究職を退職後、マジックパフォーマーに転向。マジックでは、年間、1000本近くフォークを使用します。
曲がったフォーク、折れたフォークを捨てずに、何か再利用できないかと考えフォークの歯の部分から発想をえて、フォークアートに取り組みました。試行錯誤を繰り返し、現在100種類近くの作品を製作、展示会で発表し
以後、神戸市の北野美術館、うろこ美術館などの展示会を経て、現在、全国各地で展示会を開催中。

【メディア】
2015年4月30日 NEW ZERO(日本テレビ)にて紹介。
2017年7月12日 よーいドン!(関西テレビ放送)にて紹介。
他、神戸新聞、朝日新聞、読売新聞、NHK神戸などでも紹介されました。

 
 

★コロナ感染予防対策について★

6月より展示を再開するにあたりギャラリーでも
感染予防対策を行ってまいります。 

〇ギャラリースタッフのマスク着用と手指消毒。
〇定期的な換気。
〇共有部、テーブル、いす等の定期的な消毒。
〇一度に会場内にお入りいただく人数の管理。
 ※状況により、人数を調整させていただくことも
 ございます。
 スタッフがご案内しますので、ご協力お願い致します。

ご来廊の際、みなさまにお願いしたいこと。
〇マスクの着用。
〇入店時、手指のアルコール消毒。
〇過去二週間以内に特別警戒都道府県に滞在されたことのある方は 来廊をお控えいただきますようお願い致します。
〇感染者が発生した場合の対策として
連絡先の記入にご協力をお願い申し上げます。
お預かりした個人情報は、本目的以外では使用いたしません。
(一定期間経過後に破棄します) 
 

★予約制ではありませんが
 来廊予定を事前にメッセージ等でご連絡頂けると 助かります。


新型コロナウイルス感染症による影響、被害がおさまらない状況ではありますがこんな時だからこそ、アートを楽しむ時間を過ごしていただけたら幸いです。
今後の状況次第では、展示日程、時間、内容等が変更に
なる場合もございます。
ご理解いただけますようお願い致します。